サボリーマン珍太郎

第八十五戦闘遊紀サボリーマンをなめんじゃねぇ!というわけで今回は金太郎である。その昔、約半年間、旅打ちに出たのだがその時は初代に世話になったもんだ。おじいちゃんやおばあちゃん、親父やおふくろと同じくらい世話になり僕の中で「上司にしたい人」ぶっちぎりのNo1である。全六「先輩、、、今回も頼みます、、、」重度の精神疾患を抱えているかのように台におでこをあて、そのまま抱きしめて尾崎の「I love you」を今に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。